あこがれの新築一戸建て

結婚して4年。アパートの家賃ももったいないし、そろそろ家を買おうかという話になり。
暇さえあれば住宅展示場などでモデルハウスを見に行ったり、話を伺ったり。
あとから考えると、この段階が一番ウキウキして楽しいですね。いろいろ妄想して夢膨らませて(笑)
まず家を購入するにあたって決めるのが戸建てかマンションか。うちの場合、主人が戸建てがいいということでマンションの選択肢はなし。
次に建売か注文か。うちは結果からいいますと建売を購入したのですが、当初は注文住宅の予定でした。土地を探してもらい何箇所か見に行き、それと並行して間取りや外観などを建築士のかたと打ち合わせ。間取りを考えたりするのはとても楽しかったのですが、うちの場合それと同時に予算の都合上希望通りにならないことが多く、土地もなかなか希望にあったところがみつからず、こんなんだったら家買わないほうがいいかもなんて思う始末。。そんなモヤモヤしてるときに、母から近所でモデルハウスがあってイベントやってるから子供を連れて遊びに行こうと誘われ行ってみると、まさに私が思い描いていたおうちが!!場所は主人の勤め先から少し遠くはなりますが、間取りはほぼ希望通り、広さは約2倍!まさに一目ぼれでした。あんなに気持ちがへこんで、なかなかいい土地ともめぐり合えなかったのに、結局この一目ぼれした家を購入することになりました。
本当に家って出会いなんだなあと思いました。

コメントは停止中です。