想像もしていなかった新築の家

突然父からのサプライズがあったのです。新築住宅を買ったとのサプライズだったのです。歩いて行ける近所に、建売住宅が何軒か建ったのです。その一つをなんと、父は買ったのです。念願のマイホームだったのです。
早速引越し前に家族揃って見に行きました。とてもきれいな新築の家なのです。玄関を開けると、真っ白でとても広い空間があったのです。こんなにも広い廊下を見た事はありません。外観よりも家の中はもっと広かったです。
これが私達家族の家になるのです。初めての新築の家なのです。
引越しは二週間後に決まりましたが、私はそれまでに何回も足を運びました。少しずつですが、自分の部屋に荷物を移動させたのです。引越し当日がもっと楽になるように、少しずつです。
ずっと私達家族は貸家住まいだと思っていました。家を買うなんて、そんな話も今まで出た事はなかったのです。でも父はサプライズで考えていたのでしょう。想像もしていなかったので、私も妹もどれだけ喜んだでしょう。

コメントは停止中です。